2018 Lift KOKI NAKANO & VINCENT SEGAL Japan Showcase

image

中野公揮の音楽と名和晃平のアートディレクション
音楽、アート、社交の新しいシーンを創る試み

フランスを拠点に活躍するピアニスト・作曲家の中野公揮とチェリスト、ヴァンサン・セガール。2016年パリのレーベル「No Format!」からアルバムをリリース、ヨーロッパ各地へのツアーでも大きな反響を得た2人が初めて日本でショーケースを実施。ライブは二人のアコースティックな音楽に、現代アート、サロン文化が融合するこれまでにないスタイルの舞台となる。

アートディレクションは世界的に活躍する彫刻家、名和晃平とSANDWICHが担当。シャンパーニュを交えての社交のシーンではVOLVER 宍倉慈のケータリングがフードを視覚的なアートとして表現する。中野公揮を応援してきたグランマーブルがバックアップし、クリエイションの中心へと発信する新たな試み。

日程

5月12日(土) スパイラルホール(東京) 17:00開場 18:00開演
5月13日(日) スパイラルホール(東京) 16:00開場 17:00開演
5月18日(金) ロームシアター京都 18:00開場 19:00開演

このイベントはご招待制となりますが、チケットプレゼントを実施しております。下記をご参照下さい。

中野公揮

中野公揮

Koki Nakano 1988年福岡市生まれ。桐朋女子高等学校音楽科(共学)ピアノ専攻を卒業。東京芸術大学作曲科入学後、パリに拠点を移す。フランス/バルビゾン市主催“Festival international de Barbizon”のオープニング曲作曲。ブダペスト/ステファニアパロタ城、パリ/ルーブル美術館、フランス文化・通信省、パリ/シャトレ座、パリ/Théâtre des Bouffes du Nord、ロンドン/CadoganHallなどで演奏。2016年9月にファーストアルバム『LIFT』を発表。

Vincent Segal

Vincent Segal

1967年フランス、シャンパーニュ生まれ。リヨン国立高等音楽院を首席で卒業後、リヨン国立オペラなどクラシック界で活躍後、現代音楽、ワールドミュージックやジャズなど幅広いジャンルのミュージシャンと共演。

名和晃平

photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH

名和晃平

1975年生まれ。彫刻家、京都造形芸術大学教授。「PixCell=Pixel=+Cell」という概念を軸に多彩な表現を展開する。2009年より創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げ、アート、建築、デザイン、企業やファッションブランドとのコラボレーションまで国内外に活動の幅を広げている。

VOLVER

VOLVER

VOLVER(ボルベール) 主宰は、京都出身の宍倉 慈。美術を学び、視覚でも楽しめるケータリングフードを展開する。展覧会やファッションブランドのレセプションを中心に活動。

プレゼント

2018 Lift KOKI NAKANO&VINCENT SEGAL Japan Showcace
ロームシアター京都のライブ(5月18日)に5組10名様ご招待します。

応募方法 ハガキに氏名、年齢、住所、電話番号を記入いただき、ご応募ください。
応募先 グランマーブル京都本社 〒601-8182 京都市南区上鳥羽北島町93「中野公揮チケットプレゼント係」
締 切 2018年3月31日

※就学前のお子様はご遠慮いただきます。 ※当選者様の発表は発送をもってかえさせていただきます